iPad Pro + Adobe Photoshop Sketchを初めて使ってみた感想

こんにちは、ジェニィです。
初妊娠・出産にドキドキな日常を絵日記で綴っています。
はじめましての方はこちらもどうぞ→漫画だけまとめ読み / 絵日記を初めから読む

いつもランキングの投票、Twitter/Instagramでのいいね・RT・コメントなど、ありがとうございます!
更新のはげみになってます(*´▽`*)

+  +  +

私のお絵かきツールはいつもiPad Pro + MediBang Paintです。
漫画描くにはすごくいいツールなのですが、カラー描くのにはちょっと向いてないなーと思っていたので、カラー用のアプリを求めていろいろお試し中です。

というわけで、Adobe Photoshop Sketchを使ってみました。
まだ使いこなせていないので、「こうすればいいんだよ!」があればぜひご指摘ください。

Adobe Photoshop Sketch 公式サイト:
http://www.adobe.com/jp/products/sketch.html

スポンサーリンク

今回描いた絵

kitou

今回は無料機能のみで絵を描いてみました。

使用ブラシ…
主線: インクペン
色塗り: マーカーブラシ

Adobe Photoshop Sketchとは

言わずと知れた有名お絵かきソフトのアプリ版。
App Store、Android Storeどちらでも入手可能です。
Photoshopのブラシが使用可能のようなので、Photoshopに慣れた人には使い勝手いいかも?

基本は無料で、ブラシのカスタム等をやりたければ有料です。

無料でできること

  • レイヤーの使用、レイヤーのモード変更(乗算とか、オーバーレイとか)
  • 初期セットブラシの使用
  • ブラシサイズ、インク量の調整
  • 外部への保存機能
  • シェイプ、雲形定規の利用

よく使いそうな機能を挙げてみましたが、絵を描くのに必要な機能は無料ですべて使えます。

有料でしかできなかったこと

  • ブラシの設定変更

これしか見つけられなかったのですが、でも結構重要なところが有料でした。
筆圧に応じてサイズを変えるだけでいいんだ…!が…!!!

使用してみた感想

使ってみてよかったところ

1. 書き味!

Apple pencilでするすると描ける感じがたまりません。
指で線を引いてみても、するっと描けるのでかなり好み。

2. 水彩ブラシがちゃんとにじむ!

今回のイラストには使っていませんが、水彩ブラシを使うと、色を置いた後にじわじわとにじんで色が広がります。
アナログ水彩やってる気分になれたのですごく楽しかった。

あとは、水を引いたところに色を落とすような塗り方ができれば…そしてもうちょっとアナログっぽく滲んでくれれば最高。

3. 他のブラシもかなり特徴的で、いろんなタッチの絵が描ける

アクリル筆、水彩筆、鉛筆、などなど、ブラシにちゃんと特徴があって、使いこなせればいろんな絵が描けそうです。

使ってみて残念だったところ

1. ブラシの設定変更が有料なので、ブラシの入り抜きがうまくいかない

主線に使ったインクペン、デフォルトだと筆圧小さくても25%のサイズまでしか小さくならないので、線の端を細くしたい場合は後から消しゴムで消すしかありませんでした。

これだけがすごく…残念><

まとめ

無料のお絵かきアプリとしてはかなり優秀だと思います。
あとは、ほんと、ブラシの設定変更無料にならないかなあ…!

初回の感想なので、今後使ってみるとまた違う感想になるかもしれません。
また使ってみたらレポしますね!

スポンサーリンク

+  +  +

当ブログにお越しくださってありがとうございます。
更新の励みになりますので、ワンクリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

+  +  +
Twitterやってます。
気軽に絡んでいただけると嬉しいです!
記事更新も呟いていますので、よければフォローしてください。
@jenny_child_

シェアする

フォローする