銀座かねまつさんの「クチェリエ(Couturier)」で、足にぴったりの靴をセミオーダーしてきました!

こんにちは、ジェニィです。
初妊娠・出産にドキドキな日常を絵日記で綴っています。
はじめましての方はこちらもどうぞ→漫画だけまとめ読み / 絵日記を初めから読む

いつもランキングの投票、Twitter/Instagramでのいいね・RT・コメントなど、ありがとうございます!
更新のはげみになってます(*´▽`*)

+  +  +

白い靴 (by PhotoMaterial)
(素材:PhotoMaterial

妊娠とは何も関係ないけど、超テンション上がったので書いちゃいます(*´▽`*)
銀座かねまつさんで初めてセミオーダーの靴を注文してきました!

既存の靴から足に合う靴を探すんじゃなくて、靴が私に合わせてくれるって最高です♡

「クチェリエ(Couturier)」とは?

一言で表すと「セミオーダーシューズ」。

足のサイズを測定し、デザインと素材を決めて注文する、という靴です。
デザインと素材はある程度限られた中から選ぶので、フルオーダーではなくセミオーダー。
お値段は税抜き29,000円~34,000円でした。

詳しくは公式サイトをどうぞ:

スポンサーリンク

注文までの流れと、やってもらった感想

1.足のサイズの測定

3Dでサイズを測ってくれる機械に足を入れ、片足あたり数十秒で計測が完了しました。
ブブブ…って足元で何か音がする中、画面に3Dの足の画像が少しずつ表示されていくのがちょっと面白かったです。笑

うっかり黒いタイツを履いて行ってしまい、黒は機械が読み取れないとのことで、その場でタイツの上にストッキングを履いて測定しました。
(冬場はタイツで靴を履くので、あえてタイツのサイズで測ってもらった)

2.テストシューズで履き心地の確認

壁一面に並んだテストシューズを使って、履き比べながらサイズの調整をしていただきました。

ただ靴を履き比べるだけじゃなくて、歩いてみた感想や、足の親指が当たるのが気になるなどを伝えると、その場でサイズの微調整もしていただけます。
素人にはよくわからなかったけど、一度靴を渡して戻してもらうと履き心地が違う!なんだこれ!?(@□@;)
とにかくプロはすごいと思いました。

マタニティマークを付けて行ったら、これから足がむくむ可能性も高いでしょうと言われ、少しだけ緩めのサイズ、中に滑り止めを入れる、というところで落ち着きました。
むくんだら滑り止めを外して履けばいいし、全くむくまなかったら滑り止め部分は中に入れるという調整を後でしていただけるとのことです。
すてき!

3.デザインと素材を決める

デザインは、見本の靴が店頭に並んでいるのでその中から選びます。
種類は、数えてないけど30くらいあったかな…?
デザインについては細かい指定はできないそうです。あくまで素材の変更のみ。

素材はかなり種類が多く、見本の冊子(でかい)2冊の中から選ぶのですが、多い
素材の候補をいくつか選ぶと、その素材を使っている靴をサンプルとしてすぐ出していただけて、至れり尽くせりでした。
好きな人は楽しいだろうなー。

しかしこだわりの薄い私には、これとこれは何が違うのだ…わからん選べん……とちょっとしんどかったです。
次はもう、事前に好みの色合いの靴を画像検索で選んでおいて、同じような雰囲気になるように調整して終わりにしよう…。

4.ヒールの高さ、ヒールの素材、足裏の素材、中敷きを選ぶ

ヒールは3cm、5cm、7cmと選べたので、迷わず3cmを選択。
ヒールも傷のつきにくい木目調の素材にするのか、靴と同じ素材を貼るのか、少しだけデザインを選べます。足の裏側も、皮素材とゴムを選べて、中敷もツルツルorちょっと滑りにくい素材、から選べました。

皮素材は「通気性はいいけど水を吸い込むので、長時間履いたときはしっかり乾かしてください」と言われ、「社畜は長時間履くのが前提です…」と思ったのでゴムに即決しました。
8:00-23:00で履いたら長時間だよね。そうだよね。
社畜は靴に優しくないよね。うん、知ってた。

セミオーダーの靴を注文しようと思った理由と、注文してみた感想

セミオーダーシューズにした理由

これまでは安めの靴2足を交互に履いて、足裏のゴムくらいはメンテしつつ、1~2年でもうだめだというところまで履き潰したら買い換える、ということをやってきました。
20代半ばくらいまではそれでもよかったけど、20代後半、30代、ときて、「靴を買い替えるために労力を使うのがもう面倒くさい…!!!!><」と思うようになりました。

もともと靴や鞄のような、そうそう買い換えないものを選ぶのが大の苦手で、特に靴は「デザイン好みだけどサイズが合わない」「サイズはぴったりだけど好みじゃない」とか考えながら、売り場をあっちこっちウロウロウロウロした結果決められずに疲れて帰る、ということも多く、正直もう買い換えることに疲れました…orz

  • セミオーダーなら少なくともサイズは合わせてもらえる
  • 絞られた選択肢からデザインさえ選べばいい
  • 複数の店舗をうろうろするという手間・時間から解放される
  • 次回購入の時も、サイズが変わってなければ同じサイズで、なんなら同じようなデザインと素材そのままで!という簡易オーダーも可能(なはず)

と、とにかく靴の買い替えにかかる時間・労力から解放されたかった…!
これまで買ってきた靴から考えればかなりお値段上がったけど、ちゃんと手入れして長くはこうと思います。なんなら40歳まで履けるといいなと妄想しています。
一応、40代でもきっと履けるデザイン・素材をテーマに選んできました。かわいさ?二の次だよ!

セミオーダーシューズを注文してみた感想

ぴったりサイズの靴に出会えるって最高。

というのが感想の全てです。

自分の靴は23.5cmだと思っていたけど、実は左23.0cm/右22.5cmが最適だった驚き

銀座かねまつ-足のサイズ測定結果

既製品の靴を探していると、大体いつも23.0だと親指が当たったりどこかきつかったりすることがほとんどで、23.5cmの靴を買ってきました。
実測値は左228.5mm、右227.8mmで、左23.0/右22.5cmが最適だったそうです。えええこれまでの靴は何だったの…!?(@□@;)

かかとの幅も私は日本人の平均より小さいらしく、既製品によくあるサイズだと、かかとが脱げやすくなりがちだそうです。足幅も既製品のサイズに比べると小さめとのこと。
確かに私、よく階段で靴が脱げてシンデレラ状態になってたわ…。
そこそこサイズが合っていると思っていた靴が、実はぶかぶかと言っていいサイズだった、という事実に驚愕しました。

テストシューズを履いてみたら、やっぱり23cmの靴は親指が気になったので、親指のあたりは少し高めの型で作っていただけることになりました。
かかと部分も私の足に合わせて狭くしていただけるとのこと。(革靴なので、かかとはそのうち緩くなるって言われたけれど)

靴に合わせるんじゃなくて、靴が私に合わせてくれるってさいこう♡♡♡(*´▽`*)

出来上がりは3週間後とのことで、とても楽しみです!

出来上がった後の感想はこちら。

銀座かねまつでクチュリエ(セミオーダーシューズ)を作ってみた感想
銀座かねまつさんで作成したセミオーダーシューズが出来上がって、しばらく履いてみた感想です。 ※オーダー時の感想はこちら。 関...

スポンサーリンク

+  +  +

当ブログにお越しくださってありがとうございます。
更新の励みになりますので、ワンクリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

+  +  +
Twitterやってます。
気軽に絡んでいただけると嬉しいです!
記事更新も呟いていますので、よければフォローしてください。
@jenny_child_

シェアする

フォローする