助産師さんに教わった、出産前にやっておくべき「ミニスクワット」メモ!

こんにちは、ジェニィです。
初妊娠・出産にドキドキな日常を絵日記で綴っています。
はじめましての方はこちらもどうぞ→漫画だけまとめ読み / 絵日記を初めから読む

いつもランキングの投票、Twitter/Instagramでのいいね・RT・コメントなど、ありがとうございます!
更新のはげみになってます(*´▽`*)

+  +  +

36週の妊婦健診の際、助産師さんに教わった助産師さんから教わった、出産前にやっておくべきミニスクワットを紹介します。

スポンサーリンク

出産に向けて大事なこと

バースプランに「麻酔分娩希望」と「できれば会陰切開はしたくない(会陰マッサージはやっている)」と書いて持って行ったところ、助産師さんから下記のことが大事だと言われました。

  • 下半身の筋力維持(大事なことらしく数回言われた)
  • 股関節の柔軟性
  • 産道周りの循環をよくしておく

下半身筋力維持のために、ミニスクワットを毎日50回!

助産師さんからは、下記のミニスクワットを毎日50回するように勧められました。
料理中、信号待ち中など、いつでもどこでもできるので、と。
でも外でやるのはちょっと恥ずかしいかな…と思いましたが、ツッコミはそっと胸にしまっておきました。

記憶違いがないか怖いところはありますが、帰ってから書き起こしたメモを上げておきます。
これをご覧の方もぜひ一緒にやりましょう。

私は元々筋力がないので、20回くらいできつかったです。
ちょっとずつやって、トータルで50回に届くことをまずは目指そうかな…。

(追記)出産してみて、やってよかったと思いました!

無事安産で産めたことに寄与したかはわかりませんが、出産直後に動き回る体力はこのスクワットで培われたと思います。
出産後はすぐに赤ちゃんのお世話があるし、病室と新生児室を何度も往復するし、結構な体力勝負です。産休に入ると体力は落ちがちですが、スクワットのおかげで乗り切れた気がします。

スポンサーリンク

+  +  +

当ブログにお越しくださってありがとうございます。
更新の励みになりますので、ワンクリックで応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

+  +  +
Twitterやってます。
気軽に絡んでいただけると嬉しいです!
記事更新も呟いていますので、よければフォローしてください。
@jenny_child_

シェアする

フォローする